氷づくり
2020/02/06

 1月5日の朝、1年生の子どもたちが校庭で水をまいて遊んでいます。とても寒い冬の朝に水遊び?すると、次の日の朝、子どもたちが見せにきてくれたのはバケツやビンに張った氷でした。草花や虫が飾り物のようにくっついていると、手に取って「冷たいよ」と宝物のように扱っていました。土の地面の上にあったものは凍るけど、コンクリートの地面の上では凍らなかったと、科学的な見方をする子もいました。寒さを楽しむ、たくましい子どもたちでした。




保護者会[ 2020/02/05 ]
新1年生入学前保護者説明会 [ 2020/02/10 ]
TOPに戻る