6年歴史学習
2019/04/15

 静岡県埋蔵文化財センターの講師をお招きし、6年生が古代の人の生活を体験しました。県内でも土器や黒曜石などの埋蔵物が数多く掘り起こされ、子どもたちは実際に縄文時代と弥生時代の土器の違いを見分ける作業を通して、昔の人の思いにふれました。また、火起こし体験ではもみがらに息をふきかけ火が起こると、喜びの歓声を挙げました。今はガスで簡単に火が付くけど、昔の人はこんなにたいへんだったんだと感心していました。




避難訓練[ 2019/04/12 ]
校医検診 [ 2019/04/16 ]
TOPに戻る